住宅ローンWAZZECAワッゼカ

住宅ローン

インターネットモバイルバンキング・WEB通帳

住宅ローンの選び方

住宅の購入は人生最大の買い物ですが、多くの方が住宅ローンを利用します。
住宅ローンは銀行、民間、公庫から多種多様な商品が出ていますが、慎重によく考えて選ばないと「総返済額が数百万円単位で違った」ということも珍しくありません。だからこそ住宅ローンは妥協せず、しっかりと検討して自分たちのライフスタイルに合ったものを選びましょう。

住宅ローンの種類について

住宅ローンは大別すると変動金利、固定金利、固定金利選択型の3つのタイプがあります。住宅ローンを選ぶ際はこの3タイプの中から選ぶことになります。
それでは次は住宅ローン選びの基本について説明したいと思います。
固定金利
住宅ローンは基本的には長い年月をかけて返済していくものですからしっかりとした返済計画が立てられる長期固定型を利用することをお勧めします。ただし、金利が高いと感じられる場合は他の金利タイプの商品を選択するのもひとつの方法です。
固定金利選択型
上記のとおり、固定金利商品をお勧めできますが、返済が長期間にわたることから金利リスクを内包してしまう場合があります。そんな時にお勧めできるのが、固定金利選択型です。
当行のお客様でもっともご契約いただいているタイプで、固定期間が2年、5年、10年とございます。
固定期間満了時には、金利の再選択が可能となることで、その時の金利情勢にあわせた金利設定が可能とすることで「金利リスク」について排除できます。住宅ローンは長い年月をかけて返済していくものですが、その期間中は金利の低い時もあれば高い時もあります。意外と時代に合わせた金利設定のできる固定金利選択型がいいのかもしれませんね。
変動金利
変動金利型は、短期プライムレートに連動して金利が変動します。その時の金利情勢にあわせた金利設定が可能となることで「金利リスク」について排除できます。
現在のように低金利が続く場合、短期間で返済できるのであれば変動金利や2年固定金利選択型にも大きなアドバンテージがあります。住宅ローンの期間が短ければその分だけ金利上昇のリスクを抑える事ができるため、繰上げ返済を活用し、10~15年程度の期間で返済できるようであれば、利息負担はずいぶんと軽減します。

住宅ローンの無理のない返済

購入した住宅は住宅ローンの完済をしてはじめて自分のものになります。
住宅は購入後、固定資産税や修繕積立金、駐車場代、管理費、リフォーム代等の様々な費用が発生します。
また、子供がいる場合、中学、高校と子供の成長にしたがって必要になるお金が増えていきます。現在の状況だけでなく将来のライフスタイルの変化も考え、住宅ローンの返済計画を考えると良いでしょう。そんな費用が将来発生することを予想しながら、住宅ローンの返済には十分な余力が必要です。
一般的に、住宅ローンの年間返済額の目安は年収の25%程度です。

一般的な住宅ローン返済額の目安は年収の25%程度とされていますが、自身のライフプランを見つめて無理のない計画を立てるように心がけましょう。

※下表は一般的な住宅ローンの返済の目安です。
年収 300万円未満 300万円以上
~400万円未満
400万円以上
~500万円未満
500万円以上
基準(年間返済額) 25%以下 30%以下 35%以下 45%以下

なんぎん住宅ローン

お申し込みに際して

ご利用いただける方
  • お申し込み時の年齢が満20歳以上、満70歳以下の方(完済日は満82歳未満)
  • 税込み年収150万円以上の方
  • 勤続年数(自営業者は同一事業継続年数3年)が1年以上の方
  • 団体信用生命保険に加入できる方
  • 保証会社の保証が得られる方
資金のお使いみち ~本人またはご家族がお住まいになる~
  • 住宅の新築・増改築資金
  • 土地付住宅の購入資金(新築・中古)
  • マンション購入資金(新築・中古)
  • 住宅用土地購入資金
  • 上記に係わる付帯工事費(台所、浴室、トイレ、車庫、門扉、造園工事)など
  • 諸費用(抵当権設定を含む登記費用、ローン保証料、火災保険料、引越費用、不動産仲介手数料)など

お借り入れの方法

お申し込みの流れ 住宅ローンお申し込みの流れ *1 事前申込書記入連絡先へお電話にてお申込み内容の確認を致します。
  • 審査結果については、平日午前9時から午後5時の間に、お電話でご連絡いたします。
  • 仮審査終了後、ご契約に必要な書類、本人確認書類を持参の上ご来店された場合には当日中にご利用いただけます。
  • 土・日・祝日にお申込みされたお客さまには翌営業日の審査となります。
  • 所定の審査の結果、お客様のご希望に添いかねる場合もございますので、ご了承ください。
  • お申込みは当行営業エリア内に居住のお客様に限り承ります。
インターネットでのお申込みの流れ インターネットでお申込みの場合は以下のお手続きの流れとなります。
1. お申込み
「個人情報の利用目的について」・「個人情報の第三者提供についてご同意いただく条項」・「事前審査にあたってその他のご同意いただく条項」に同意されたうえで、お申込みに必要な事項をご入力願います。
2. お申込み人への確認のお電話
お申込み受付け後、勤務先またはご自宅(携帯電話)に、お申込み内容の確認のお電話を差し上げます。
3. 連帯保証人・(連帯債務者)への確認のお電話
連帯保証人(連帯債務者)があるお申込みの場合、お申込み受付後、連帯保証人(連帯債務者)のご自宅(携帯電話)にお申込み内容の確認のお電話を差し上げます。
4. 事前審査
銀行及び保証会社所定の審査をさせていただきます。なお審査内容につきましては、お答えいたしかねますので、あらかじめご了承下さい。
5. 事前審査・審査結果のご連絡
事前審査の結果は、平日午前9時から午後5時の間にお申込み書記入のご連絡先へお電話いたします。
6. 本申込み
本人確認資料(運転免許証等)他必要書類をご用意の上、お取引希望の営業店もしくは住宅ローンセンターへご来店下さい。連帯保証人(連帯債務者)がある場合のお申込みは、連帯保証人(債務者)もご来店が必要になります。本申込みのお手続をいたします。本申込みに際して当行所定の団体信用生命へのご加入が必須条件となります。加入出来るか心配のある場合は事前にご相談下さい。
7. 本審査
銀行および保証会社所定の審査をさせていただきます。なお審査の内容につきましては、お答えいたしかねますので、あらかじめご了承下さい。
8. 本審査結果のご連絡
本審査の結果は、平日午前9時から午後5時の間にお申込み書記入のご連絡先へお電話いたします。
9. ご契約
ご融資に必要な契約お手続きとなります。お取引希望の営業店もしくは最寄の営業店にご来店下さい。連帯保証人(連帯債務者)のご来店も必要となります。(該当する場合)
10. ご融資
当行お取引口座へご入金後、ご購入先等へのお振込みのお手続きをさせていただきます。
必要書類について 事前の申込の際は、以下の書類が必要となります。
年収確認資料
<給与所得者の場合>
所得証明書または源泉徴収表 (※法人代表者・役員・後継者の場合、原則として法人決算書を2期分)

<給与所得者以外の場合>
確定申告一式(写)を2期分もしくは所得額証明書2期分
備考
・1月から6月は源泉徴収票もご用意ください。
・フラット35については前期と前々期の証明書をご用意ください。
本人確認書類
有効期限内もしくは現行有効なものをご準備ください。
  • ・運転免許証をお持ちでない方は、「マイナンバーカード」、「パスポート」または「在留カード」または「特別永住者証明証」をご持参ください。
  • ・外国籍の方は、必ず「在留カード」または「特別永住者証明証」が必要になります。
  • マイナンバーカード等
  • ・ご提示いただいた本人確認書類は、コピーをさせていただきます。
  • ・上記本人確認書類に記載された自宅住所と現在お住まいの自宅住所が異なる場合は、現在お住まいの自宅住所が記載されている住民票または住民票の記載事項証明書(発行日から3ヶ月以内のもの)が必要になります。
印鑑
連帯債務者・連帯保証人がいる場合はそれぞれご用意ください。
物件確認書類
物件謄本(中古物件、中古マンション購入の場合は、建物謄本も必要です)
公道までの接面道路謄本又は、道路位置指定証明書
公図(字図、分筆前の場合は、分筆予定図をご準備ください)
その他
上記以外に別途書類を提出していただく場合がございます。
申請書ダウンロード
事前審査申込書(PDF)

申請書ダウンロード


事前審査申込書(PDF)

申請書ダウンロード


ご返済の方法

ご返済の方法について
  • 元利均等返済
    (1)半年割賦返済月は6ヶ月間隔とする。
    (2)ボーナス返済併用も可。但しボーナス返済割合は借入金の50%以内と致します。
  • 返済用口座は預金口座から自動振替といたします。
繰上げ返済について 繰上償還手数料

新変動金利期間中
一部繰上手数料 3,300円
一括繰上返済(お借入期間で異なります) 3年以内 3,300円
5年以内 2,200円
7年以内 1,100円
7年超 0円
固定金利期間中
一括繰上返済 33,000円
一部繰上返済 22,000円

※手数料金額は消費税を含みます

固定金利利用期間終了後の再手続き 当行より固定金利期間終了後の約1ヶ月前までに案内状を送付させていただきます。
その時点で当行の基準金利を確認いただき(終了月の金利を適用)、お客様のご希望により、新変動金利または固定金利をご選択ください。固定金利を選択される場合は、固定金利期間終了日の10営業日までに所定の特約書を提出いただく必要がありますので、窓口へお申し出ください。取扱手数料として、5,500円(消費税込み)が必要となります。なお、新変動金利を選択される場合も来店手続きが必要となります。手数料は不要です。 変動金利型のしくみ 当行短期プライムレートをベースに決定されるもので、毎年2回(4月1日と10月1日)見直し、6月・12月の約定返済日の翌日から変更後の利率を適用させていただきます。利率に変動があった場合でも返済額の元本部分と利息額の割合を調整し、5年間は返済額の変更はありません。返済額の見直しは5年毎に行いますが、返済額は現在返済中の返済額の1.25倍が上限となります。

ご返済期日

約定返済日 7日または17日の何れかを申込時に指定していただきます。

団体信用生命保険

インターネットバンキングの申込み ローン手数料一覧 受付窓口
個人ローン相談窓口はこちら
最新金利をチェック ローンシミュレーション
ローン手数料一覧